<< ASUSのN10 | main | 【新製品レビュー】日本発売前にEeeBOXを買ってきた(2) >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【新製品レビュー】日本発売前にEeeBOXを買ってきた(1)

はろー♪とちになみインターナショナル、研究員のにいなでーす。こないだからトップに登場した私たちだけど、記事で登場するのは初めてだね、きゅーくん。

きゅー。まあボクたちが登場したときはマジメなレビューをやるというよりもちょっとした小ネタが強いってときになっていくと思うっきゅー。

あれ、何そのムリやりなキャラづけは…。普段からそんなこと言わないでしょ、キミは。(白い目)

う、うるさい…、中の人のセンスがちょっと古いんだから仕方ないだろーよ。・・・っきゅー。


ま、このムリやりなキャラづけが今後ドコまで続くかは置いといて。早速私たちの記念すべき第1弾の小ネタ、いっくよー。今年の1月に発売されて一躍UMPCの代名詞になったEeePCのデスクトップ版が出るんだよね。それがEeeBOX B202。

先日、日本版も発表されて9月13日に発売が予定されているモデルなんだきゅー。巷では付属スタンドに立てた佇まいが某京都の会社の「Wii」そっくりだって評判なんだな。

スタイルの話は差し置いても、EeePC-901Xで採用されたAtom N270がそのまま載るということで、楽しみにしてる人も多いと思うよー。

てなワケで!今回はウチの社始まって以来の目玉企画!!当社社員であるしもかわ君がすでに本国・台湾で発売されているEeeBOXを買ってきてくれたんだぴー!!(ワー、パチパチパチ!)日本未発売の商品をいち早くでっせー!?

彼はこの功績で下っぱ社員から2階級特進して部長の座に就任しましたー♪

(え・・・?聞いてないきゅー・・・というか記事を一本も書いてないのにオイラの中の人より上司に・・・あれれ汗)

ささ、きゅーくんのモノローグはスルースルー。早速開封レポート、いっくよー。




まずは箱だな。コレがデカイ。本体小さいのがウリなのになんでこんなにデカいのかと問い詰めたいっきゅー…。汗

しもかわ君、持ってくるの大変だったらしーよぉー。ちなみに箱に書かれてるカラーモデルは現在発売されていないので、いわゆるひとつの「出る出るサギ状態」だね♪

あんまりそういうこと言ってるとどっかから怒られんかなー…そのうち。




カスタマー登録サイトが「Vip」ってのがちょっと個人的には…な感じだよー。ASUSさん、そこはせめてCustumerにしておこーよ。笑




箱はいわゆる「ipod方式」でなかなかオサレにしあがってるんだきゅー。(実は印刷も凝ってるんだなー)開けるとこんな感じ。あれ?スカスカ?




中段にキーボードが入っているせいなんだけど、そのさらに下が酷いんだきゅー…。ひこーきの振動もあるんだろうけど、緩衝材が一切入ってなかったので「やけに右に寄ったお弁当箱」状態に…。(滝汗



で、そのキーボードもこれまたガッカリだったのが、日本版と違ってワイヤレスじゃなかったということだきゅー。逆にいうと、現地での価格はその分かなり安いんだけどね。(7988台湾元=約2万8千円)
マウスも701や901に入ってたものと同じUSBマウス入り。キーボードは後でたまたま見つけたんだがどうやらロジテックの↓の製品のOEMみたいだねー。




(2へつづく)

スポンサーサイト

  • 2014.12.16 Tuesday
  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
          
         



・とちになみ
仮想企業「とちになみインターナショナル」社長。秋葉原にときたま出没。

・にいな
とちになみインターナショナル研究員。永遠の17歳?


にいなツイッターは終了しました。


recent trackback
qrcode
            
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM